読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ORASシーズン14-15】これは面白い!と思った構築まとめ

 

f:id:surfacebook:20160817184112p:plain

 「ORASシーズン14,15? もうとっくにシーズン16も終わってるし、なんならシーズン17も中盤戦に差し掛かってるんだけど……」という声が聞こえてきそうですが、前回の記事で予告しておりました、ORASシーズン14-15の、これは面白いと思った構築まとめでございます。

 思い返してみると、6月上旬にはほとんど記事は完成しており、あとは公開するだけだったのですが、「とりあえずこの2000チャレ成功させてから最後に手直して公開すっか^^」と思ったのがすべての間違いでした。いやー間違いだった……

 こういうときのチャレンジはたいてい失敗するというのは、マーフィーの法則にも書かれているレベルで明らかなことであり、もちろんその後も2000チャレをことごとく失敗したため、やっと2000チャレに成功したものの、気づけば公開するタイミングを見失っていたのでした。精進がたりませんね。

 とはいえ、このまま記事を眠らせておくのもあれですし、りり・8・(@Lilichi_pstd)ちゃんから素敵なイラストもいただけたので、時期外れではありますが、公開させていただくことにしました。

 シーズン16のまとめ記事および、自分の使っていた構築の公開ですが、僕の敬愛する人狼動画制作者、ペニスズメさん(参考)が人狼動画を作るぐらいのペースだと考えていただければ幸いです。次の動画も待ってますよペニスズメさん…… 

※念のためですが、H=HP A=攻撃 B=防御 C=特攻 D=特防 S=素早さです。

 ※紹介はあいうえお順です。また、各タイトルは元記事からシーズン名やレートの数値を便宜上省いたものです。

続きを読む

【ORASシーズン14】ふわふわサザングロス【最高2105/最終2061】

f:id:surfacebook:20160319233408p:plain

 今更ながらシーズン14で使っていた構築の記事です。ここ最近バタバタしていたのですが、少しずつ時間がとれるようになってきたので、ぼちぼちポケモンも復帰していきたいと思います。皆様よろしくお願いします。

 このパーティの構築経緯ですが、シーズン12でメガユキノオー軸、シーズン13でトリックルーム軸と、少々変化球的なサザングロス構築が続いていたので、シーズン14はあまり奇をてらわずに、サイクル戦重視のパーティを組んでみたいというのがありました。

 最初はメガゲンガーや霊獣ランドロスなど、見た目的にも数値的にも強そうなポケモンを採用していたはずなのですが、気がついたらホルードやらフワライドやらが代わりに入っていたあたり、メジャーなポケモンをうまく使いこなせない欠陥は相変わらずのままのようです。

 目標としていたレートに届かず、オフの大会でも実績を残すことができなかったので、もう少しきちんと使いこみたい気持ちもあるのですが、他に使いたい構築もあるということで、公開させていただきます。いつもながら本文で敬体が抜けるという謎仕様。

※念のためですが、H=HP A=攻撃 B=防御 C=特攻 D=特防 S=素早さです。

※リンク先はすべて無断リンクですので、問題がある場合、恐れ入りますがご一報ください。

続きを読む

【東方】汝は人狼なりや? 幻想遊戯【5-4/5-5/5-6】の考察

f:id:surfacebook:20160125154030p:plain

 前回の投稿から2ヶ月近く空いてしまいましたが、僕がぼーっとしている間にもごんだむさんは意欲的に動画を投稿されており、ついには「【東方】汝は人狼なりや? 幻想遊戯」シリーズ5戦目もパート6まで投稿されてしまいました。

 一応それぞれ中途半端に考察記事は書いていたのですが、今更5-4の考察から一つ一つやっていくのは冗長かなと思いましたので、今回はこれまでの結果を振り返っての答え合わせ、および最終予想の提出という形でいきたいと思います。

 いよいよ終盤までの流れが見え始めてきたところで、内訳も徐々に固まってきた感がありますが、まだまだ油断を許さない展開。これからどうなっていくのか注視して参りたいところです。

 ……それにしても、このごんだむ人狼、回を追うごとにレベルが上がっているような気がします。そろそろ初心者村という謳い文句に偽りありと言われてもおかしくない境地にまで達してきているのではないでしょうか。

 それには新しくレベルの高いプレイヤーが参戦してきていることもさることながら、もともといたメンバーのレベルアップも大きく関係しているに違いありません。

 この動画は他のリプレイ動画と異なり、それぞれのキャラクターの中の人が変わらないため、夜会話や観戦視点も含め、プレイヤーたちがどう考えて成長していくのかがわかりやすい構造になっており、そこも魅力の一つだと考えています。

 これから先、どこまでごんだむさんが動画を投稿してくれるのかはわかりませんが、なるべく最後まで見届けていきたいものです。

※素晴らしいドット絵はエルルさんからお借りしています。ありがとうございます!

※本文にはこれまでの動画のネタバレを多分に含みます。

※予想の箇所にはこれまでの予想も併記しています。

続きを読む

【ORASシーズン13】これは面白い!と思った構築まとめ

f:id:surfacebook:20160201164331j:plain

 遅くなりましたが、いつもの構築まとめでございます。

 今シーズンは過去作ポケモンが再び使用禁止になり、プレイヤー人口の減少によるレートの大幅なデフレが予想されていました。実際、シングル環境のプレイヤー人口は前シーズンに比べて2万人以上減ってしまったようですが(参考:「[シーズン13]レート帯別人口」「[シーズン12]レート帯別人口」)、多くのプレイヤーが上位を目指していたためか、最終日までに2200到達者が20人以上現れたシーズンでもありましたね。

 以前に比べ、増えたなと感じたポケモンとしては、特殊受けのHDポリゴン2メガフーディンホルードが挙げられます。HDポリゴン2はHBやHCポリゴン2と役割対象が異なっているうえに、並びから型がわかりづらいということも相まって、今後採用が増えていく型の一つだと予想されます。メガフーディンはもともとシーズン8で2200を達成した構築があることからもわかるように、ポテンシャルのあるメガシンカポケモンとして認識していましたが、ここに来てまた数が少し増えてきたのは気になるところです。ホルードは自分も使っていましたが、高火力と最低限の耐久を両立しており、ノーマル・地面という固有タイプであることも含め、もっといろんな構築で採用されてもおかしくない強さがあるポケモンだといえるでしょう。

 構築単位では、本文中でも触れていますが、いわゆる”受けループ”に採用されるヤドランやグライオン、ラッキーといった受けポケモンに、メガシンカポケモンのエースを添えたような構築がちらほら出てきているのが興味深いところです。もともと結果を出している構築のほとんどで、受けに該当するポケモンは数体採用されているわけですが、2200を達成したショコラティさんの3メガ+受けポケモンの構築のように、攻めと受けの役割をさらに極端にさせたような構築も、これから数が増えてくるのかもしれません。

 今回のイラストも前回に引き続き、ふぇーざさん(@fezapoke)の素敵なイラストを使わせていただきました。素敵なイラスト、改めて感謝申し上げます!

※念のためですが、H=HP A=攻撃 B=防御 C=特攻 D=特防 S=素早さです。

※リンク先はすべて無断リンクですので、問題がある場合、恐れ入りますがご一報ください。

※紹介はあいうえお順です。また、各タイトルは元記事からシーズン名やレートの数値を便宜上省いたものです。

続きを読む

【ORASシーズン13】サザングロス ”ソープオペラ”【最終2108/100位】

f:id:surfacebook:20151203144909p:plain

 シーズン13、心からお疲れ様でした。

 今回は「中速ポケモンによるトリックルーム主軸のパーティ」をコンセプトに構築を組んでみました。これまでトリックルームという技をまともに使ったことがなかったので、うまく運用できるか一抹の不安がありましたが、蓋を開けてみたら上位にトリックルーム軸のパーティが複数あったことからもわかるように、環境に割と刺さっていた構築だったのかなと思います。少し調整や技構成が違うところもありますが、この構築で第2回さいはてオフでは予選全勝、決勝トーナメントもベスト8まで進めることができました

 今季はデフレが囁かれていましたが、最終日に上位勢が潜りまくっていたということもあり、最終的には2200到達者が20人以上生まれたシーズンとなりましたね。構築の完成度にはある程度自信があったため、自分も最終日に潜ることができればもう少しレートを伸ばすことができたかもしれないと考えると心残りではありますが、普通に溶かしていた可能性もありますし、なにより1シーズンぶりに2100に到達した記念ということで、伏せることなく公開させていただきます。

 ちなみに構築名についてですが、サザングロスの部分は当然として、"ソープオペラ"の部分も、採用したポケモンたちのイメージから取っています。サザングロス使いに厨二病発症患者が多いことはすでに皆さんもご承知のことだと思いますが(まともなサザングロスユーザーの方々ごめんなさい)、僕も一介のサザングロス使いとして、厨二病感溢れる構築名を今回つけることができ、感無量の思いであります。

※念のためですが、H=HP A=攻撃 B=防御 C=特攻 D=特防 S=素早さです。

※リンク先はすべて無断リンクですので、問題がある場合、恐れ入りますがご一報ください。

続きを読む

【東方】汝は人狼なりや? 幻想遊戯【5-3】の考察

f:id:surfacebook:20151231121144p:plain

 やはりというかなんというか、新年を迎えるまでに5-3が投下されていたことにもはや驚きもありませんが、手間も多いであろう動画制作を、ここまで素早くしかも継続して投稿できる作者には頭が上がりません。来年もよろしくお願いします。

 うかうかしていると5-4がすぐに投稿されかねないので、5-3についての考察を簡単に書き散らしてみました。5-3以前の分の予想役職なども今回から反映させるようにしています。【5-1】も【5-2】もおもいっきり内訳予想ミスっていて恥ずかしいのですが、まあご愛嬌ということで……

※素晴らしいドット絵はエルルさんからお借りしています。ありがとうございます!

※予想の箇所にはこれまでの予想も併記しています。

続きを読む

【東方】汝は人狼なりや? 幻想遊戯【5-1&5-2】の考察

f:id:surfacebook:20151220030026p:plain

 これまでポケモンに関することに絞って記事にしてきましたが、今回から「汝は人狼なりや?」、いわゆる人狼に関することも書いていこうかなと思います。人狼の詳しいルールについては適当にググればわかるはずなので割愛させていただくとして、記念すべき第1回の記事は、ニコニコ動画にてごんだむさんが作成されている「【東方】汝は人狼なりや? 幻想遊戯」シリーズの考察をお届けします。本当は5-1だけの考察記事をアップする予定だったのですが、書こう書こうと思っているうちに5-2が投稿されてしまったので、今回は一つの記事にまとめました。次回以降はごんだむさんの投稿ペースに負けないように考察記事もアップしていきたいですね……

 現行のものである第5回から考察を始めますので、未視聴の方のために「【東方】汝は人狼なりや? 幻想遊戯」の特徴を簡単にまとめておきますと、

・それぞれのキャラクターに中の人がいるリプレイ動画

・全てのプレイヤーはベイスターズファンであり、経験が100戦以下の初心者身内村

・各プレイヤーに固定キャラクターが当てられているためそれぞれの成長が見られる

夜会話も各動画ごとに(一部)公開されており、4作目から観戦者視点も見ることができる

 ということがあげられるかと思います。特に回を追うごとに目に見えて参加者の方の考察が深くなっていっているのがわかるのが良いですね。初心者村と銘打たれてはいますが、「こいつ絶対初心者じゃないだろ……」という意見や立ち回りも多く、見ているこちらとしてもとても勉強になっています(といっても僕も初心者なのですが)。

 本シリーズは壮絶に過去回のネタバレ(配役、結果等)が含まれていますので、推理を楽しみたい方は第1回から見ることをオススメします。個人的には第3回と第4回がとりわけ印象的でした。

 以下、5-1および5-2のネタバレを含みます。本当は5-1だけの段階で更新するつもりだったのですが、ごんだむさんの製作スピードが早すぎて間に合いませんでした……ちなみに本記事は完全なる自己満足で書いており、「動画見てて自分はこう思いました!!!!!!!!」以外の要素は何もございません。むしろまとめや把握の領域を超えていないまであります。ただのファン日記ですので、過度な期待はなさらないよう、くれぐれもお願い致します……

※素晴らしいドット絵はエルルさんからお借りしました。ありがとうございます!

続きを読む